005

トリートメントタイプであれば気軽に染められるはずです

白髪が目立つようになり、最初は美容院で染めてもらっていました。

しかし、白髪は毎日毎日どんどん生えてくるので、次の美容院まで待っていられなくなってきました。

そこで、自分で白髪染めをしようとしたのですが、髪がロングのため、家でできる白髪染めだと液の量が足りず、後ろまで染められず、苦労することが多かったです。

いろいろネットで検索し、探したのですが、自分に合った商品がなかなか見つかりませんでした。

そんな中、トリートメントタイプの白髪染めに出会いました。使い方は簡単で、毎晩のトリートメントの代わりに白髪染め用トリートメントを使えばよいだけです。

髪も傷みませんし、自然な黒や茶色に染めることができます。トリートメントをつけてから置く時間も、そんなに長くなく、身体を洗っている間に十分時間をやり過ごすことができます。

使い続けるうちに髪のつや感も増してきて、何度も白髪染めを繰り返し、痛みきった髪がみるみるうちに蘇ってきたようです。

白髪染めに悩んでいる人がいたら、トリートメントタイプを試してみると、効果が出る可能性があります。

若白髪で悩んでいる場合にも、トリートメントタイプであれば気軽に染められるはずです。

003

ヘアカラートリートメントで美髪にしながら白髪染め

私は、ヘアカラートリートメントを使って白髪染めをしているよ。

しかも使うペースは1週間に2回程度だよ。シャンプーで髪を洗った後で、リンス代わりに使うだけだから、とても簡単なの。

私の白髪は、頭のところどころからわずかに生えているだけなのね。トータルで10本くらいしかないから、美容院で白髪染めをしてもらうほどではないの。

だから、時々ヘアーカラートリートメントを使うだけで、白髪を目立たなくすることができているんだ。

でも使用する時に、少し工夫をしているよ。まず、シャンプー後にタオルドライをしてから、頭頂部にヘアカラートリートメントを出すの。

そして、ブラシで全体に広げてから、サランラップを頭に巻くのね。こうすると、密閉されることでヘアーカラートリートメントがより髪にしっかりつくようになるんだ。

そして30~60分ほど経過してから、それを洗い流せば、黒くつややかになった髪が出てくるってわけ。

ヘアカラートリートメントは、カラーリング剤と違ってアルカリ性ではないから、髪はダメージを受けないし、むしろキューティクルが補修されて、一層きれいになるの。

だから私はこの方法で、白髪染めをしながら、どんどん美髪にすることができているよ。

010

白髪染めが必要になっちゃいました

40代に突入してから、白髪が一気に増えてきました。

髪には昔から自身があったのでけっこうショックでしたが、友人たちに聞いてみると年下の子でも「もう白髪染めやってますよー」とあっけらかんとした回答が。ふーん、そんなものなのね。(参考:白髪染めランキング

ちょっと安心しましたが、白髪染めやったことがないからどれを使えばいいのかもわからず、美容院で「し、しらがぞめお願いします」とオドオドしながら言うと「はい、カラーと何にも変わりませんからご安心ください」と優しいお言葉をもらいホッと一安心。

耳の横の生え際が特にかたまって白髪が多いので、そこらへんを念入りに染めてくれているようでした。

でもけっこうすぐにまた白髪が目立ってくるので、その都度美容院に行くのも出費なので、自分で白髪染めをすることにしました。プッシュ式のものなら意外と簡単にできました。

シャンプーで白髪が染まるという昆布エキスが入ったシャンプーを使ってみたりもしましたが、こちらはあまり効果がありませんでした。

白髪が映え始めたことろは、いちいち白髪を切っていましたが、美容院の方から、そうすると白髪が立って余計に目立ちますよと言われたので切りたいのを我慢して、染めることに専念。

ほうれいせんや背中のお肉も年を感じますが、白髪はわかりやすい分、加齢をダイレクトに感じさせられますね。

002

長年白髪染めを使っていました。

私は長年白髪で悩んできました。白髪染めもかなり長い期間使っていました。

しかし、やはり白髪染めは薬品なので頭皮や髪にダメージを与えてしまいます。
私はかなり長い間髪の毛を染めていたので、今は使わなくなりました。

そこで白髪染めの代わりになるかどうかわかりませんが、食べ物で白髪を少なくするようにしています。
毎日海藻を食べることによって髪の毛を黒くしたいと思っています。

実際、私の家族も白髪ですが、毎日海藻を食べているせいか、髪の毛が少しずつ黒くなってきたような気がします。

白髪の多さは加齢によるものも多いと思いますが、それは食べ物などで摂る栄養素によっても大きく違ってくるようです。

私はなるべく食生活や生活改善で健康な髪の毛にしていきたいと思っています。

私の髪の毛も最近は白髪が少なくなり、髪の毛の色も黒くなってきたような気がします。

このまま歳を重ねていっても、髪の毛の薄さに悩まされることなく、自分の毛でおしゃれを楽しんでいきたいものです。

髪の毛にコンプレックスがあると、どうしても人前で堂々とすることができずに、ついつい帽子などで髪の毛を隠してしまいます。

今後はさらに健康な髪の毛が維持できるようにも、もっと食生活や生活改善に取り組んでいきたいです。

010

白髪染めで生き生きとした自分を取り戻す

私は産後急に白髪が増え始めました。

それまでももちろんあったのですが、特に右のおでこの生え際あたりに固まって白髪が生えているので、前髪が伸びてちょっとおでこを出す髪型をしようものなら、非常に目立って仕方がないわけです。

さらに白髪があるとなんとなくそれだけで非常に老けこんだような気分になってしまうものです。

私は、頭皮や髪の毛、また金銭面的なことを考えて大体半年に一回位くらい美容院で白髪染めをしていました。綺麗に染まるし、美容師さんがやってくれるので余計な手間もかからない。

ただ時間はかかるし、何より私は染めている間中我慢できないほどではないのですが頭痛がするのです。

そんな状態が体に良いとは考えにくく、私は多くても半年に一回くらいしか美容院で白髪染めができないのです。

でも、生え際が気になる。そこでドラッグストアで簡単に染められる、櫛のついた白髪染めを購入することにしました。ここで白髪染めを購入しました。

そしたらこれが良かったです。櫛がついているので、ムラが出ないしとにかく簡単で手も汚れない。生え際だけ特に気になる私にとってはとても合っていました。

子供の幼稚園の行事がある、かしこまった場所に出かけなくてはならないといった急な用事に対応することもでき、とても重宝しています。

白髪がなくなることで老け込んだような気分もなくなり、生き生きとした若々しい気分の自分を取り戻せました。